労働時間設定改善の取組

 平成22年6月に政労使トップによる新たな合意として、仕事と生活の調和の実現に向けて社会全体として達成することを目指す2020年(平成32年)の数値目標として、以下のように設定されました。(厚生労働省HP

 

現行

目標数値

労働時間の課題について労使が

話し合いの機会を設けている割合

40.5%(平成22年)

全ての企業で実施

週労働時間60時間以上の

雇用者の割合

8.8%(平成25年)

5%

年次有給休暇取得率

47.1%(平成24年)

70%

 

 労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)

 

 労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)は、事業主のみなさまに労働時間等の見直しに向けて取り組んでいただくにあたり、参考としていただきたい事項を記載したものです(厚生労働省HP)。

 指針に書いていない労働者の抱える事情への配慮や取組の具体的内容についても、労使でよく話し合ってご検討下さい。

 

労働時間等見直しガイドライン(PDF)

 

 

働き方・休み方改善指標


長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進の取組を行う際、自社にどのような課題があり、その改善の取組に何が足りないのかなど診断が可能です(厚生労働省HP)。 


働き方・休み方改善指標(厚生労働省HP)

 

 

 働き方・休み方改善ハンドブック(旅館・ホテル業編、情報サービス業編) 

 

労働時間が不規則あるいは長時間労働が常態化している業種の好事例を満載したハンドブックです。ハンドブックを参考にして、改善の取組を進めてください(厚生労働省HP)。


働き方・休み方改善ハンドブック(旅館・ホテル業編、情報サービス業編)

  

 

働き方・休み方改善ポータルサイト

 

厚生労働省では、働き方改革(長時間労働の抑制・年次有給休暇の取得促進)に自主的に取り組む企業の皆様を支援するため、「働き方・休み方改善ポータルサイト」を平成27年1月30日に開設しました。

 

社員の働き方・休み方の改善に向けた検討を行う際にご活用下さい。

 

 主なコンテンツ

  (1) 働き方改革に取り組む企業の「取組事例」の紹介

  (2) 「働き方・休み方改善指標」による企業診断

   ・企業診断の結果に基づき、対策を提案

   ・提案内容に関連した取り組みを実施している企業の取組事例を紹介

 

 ポータルサイトはこちら yajirusi http://work-holiday.mhlw.go.jp/

 参考:平成27年1月29日厚生労働省記者発表資料  yajirusi http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000072437.html

 

 

 

仕事と生活の調和の実現に向けた取組の推進

 誰もが仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のとれた働き方ができる社会の実現のため、平成19年12月18日、「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定されました。

 

 厚生労働省・兵庫労働局では、本憲章及び行動指針等を踏まえ、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進、仕事と家庭の両立支援の取組といった仕事と生活の調和実現のための施策を社会全体として推進しているところです。

 

 

 

「働き方改革」について

「働き方改革」に向けた取組要請について (平成27年2月26日、3月13日、3月16日)

 「働き方改革」・ワーク・ライフバランスなどに取り組む企業を紹介しています。

 厚生労働省ホームページに「年次有給休暇取得促進期間」の専用ウェブページができました。下の「プラスワン休暇」をクリックしてください。

 

 

 

         キャプチャ.PNG                ゆう活.PNG

    

     

                

         20150929001.PNG 

 

 

 

 

この記事に関する問い合わせ先

雇用環境・均等部 企画課   TEL:078-367-0700   

    

   雇用創出の基金ジョブカード厚労省人事労務マガジン hw_service_kensyo.jpg  e-gov.gif                    

                          

 

兵庫労働局 〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー14・15・16・17階

Copyright(c)2000-2011 Hyogo Labor Bureau.All rights reserved.